上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20081020142856
とうとう襲来!

人間より強く

蛾より激しく

甲虫より堅く

蜂より凶悪で

Gよりのろくて頭は悪いが

銀杏より強烈な匂いのあいつ…

あれはだれだ
だれだだれだ

あれはカメム
カメムマン カメムマン

そうです…

最強最悪の生物兵器、カメムシの季節がやってきてしまいました。

家の前が竹藪なので、毎年いろんな虫がそれぞれの季節に大量発生します。

あとうぐいすやカッコウがいます。
数年前にはなぜかキツツキが大量発生?しました。
みんなでひとつの木つっついてました笑

その中でも抜きん出て凶悪がカメムシ。

あれを送り込んだのは北朝○なのか◇シアなのかア×リカなのか…
はたまた地球による人類への最後通告か…

もしカメムシの巨大化に成功したら人類をコンマ何秒かで滅亡させてしまえるとかなんとか…

冗談ですけど。

カメムシを知らない方はうちにくるといいですよ。

1晩泊まればトラウマに、2晩泊まれば心臓発作の心霊(あとカメムシ)ハウスですからね!!

カメハウスとか呑気なつっこみ入れてる場合じゃないですよヽ(*`Д´)ノ

まじで死活問題です。

もう自分の部屋いきたくないです。

洗濯物のポケットの中に手を突っ込んだらさぁたいへん。

カメムシでてきてこんにちは!なんてほのぼのしてられません。

下手したらその洋服に匂いがついて、再び洗濯行きですからね。

それでいてほとんどのポッケにいるっていう…

ソファーの下のぞき込んでもまぁたいへん。

何がそんなに凶悪か、イマイチ理解できないかたもいらっしゃると思います。

そりゃあね、Gのが賢いし足早いし気持ち悪いし…

ですけどカメムシは、害虫戦における最終汎用決戦兵器吸引力はそこそこ落ちるダイ掃除機ソンが使えないんですよ!!

これは大問題です。

Gや蜂は恐怖心ごと吸ってしまえばいいし、クモは守り神ゆえ基本はシカトだし…

しかしカメムシを掃除機で吸ったらどうなるか。

掃除機の中のカメムシパワーを増強し、悪臭をものすごい勢いで拡散してしまいかねない。

それこそ最終兵器になってしまいます。

カメムシは刺激を与えると匂いを出してしまうため、生きたまま捕獲以外に為す術はないのです。たぶん。

まぁ捕まえた後は憎しみと共に水に流しますけど。トイレの。(うまい)

本当に大変なのはみつけてから捕獲するまでなんですけどね。

やつらものっそい羽音を立てながら飛び回り、蛍光灯にぶつかるため、その音を聞いた瞬間に人々は硬直します。
すでにやつらの術中に落ちてしまっているのです。
その金縛り状態を解くにはチャクラの流れを…じゃなくて、恐怖心をなくすためにひたすら「俺(私)ならできる俺(私)ならできる」と唱えます。

そうしてやっと相手と向き合えるのですが、相手が飛び回っている間はこちらはできるだけ身をかがめ、攻撃をかわすしかないので特に恐怖心と戦いながら期を待ちます。
ここでやってはいけないのは
叩き落とすこと
掃除機で吸うこと
殺虫剤をふきかけること
ですかね。
相手を即死させるだけのアイテムがあればだいじょぶなのかなぁ?
液体窒素にいれたり…
考えただけで気持ち悪(-_-;)

そうしてどうにか恐怖心に打ち勝ち、攻撃をかわしきり、相手がどこかにとまったときがチャンスです!

深呼吸をして心を落ち着け、焦らず慎重に、かつ優しく捕獲しましょう。

このとき重要なのは、カメムシに敵対心がないことをアピールするなど、相手の警戒をとくことでしょうか。
「かめちゃーん、だいじょぶだからねー、痛くないからねー。すこーしじっとしててねー。いきなり飛んだりは反則だからねー。」と呼びかけるのが理想的です。
ちなみに捕獲に使うアイテムは、コップのような形をしたものをつかっています。
ペン立てや綿棒が入っていたプラスチックケースなど。

捕まえたらあとはトイレに流すだけです。

基本害のない虫は外に放してあげることもありますが、やつらは舞い戻ってきそうですしね。

そんな命をかけたカメムシもとい恐怖心との戦いが今幕をあけたのです!

誰か助けて笑

――――――――――――――――――――――――――

ケータイからだと勢いでブログ書けちゃいますね。

改行が1回しかできなかったり絵文字が使えなかったりっていう制約はありますが。

まだまだ文章力に対する自信を失ったままですが、も少し続けてみたいと思います。

てかメイポの記事のほうがウケがいい気がするのは、やっぱ大抵の人がメイポ以外の内容に興味がないからなのかなぁ?

それってやっぱすこし悲しいです(´・ω・`)

ぇなじぃでした。
スポンサーサイト

20081016063954
久々に携帯からでも書いてみようかな?

今書くとU2な感じの記事になっちゃいそうで怖いですけど。

そうだなぁ、なんか話のネタ用意しとけばよかったなぁ(-ω-`。)





じゃあしょうがない、こんな話をしましょう。

セミって一般的に短命として知られてるじゃないですか。

滑るとか滑らないとかって話関係の、許せるとか許せないとかいう番組で、それに対して千原jrがこんなことを言ってました。

「そりゃあ、朝から晩まで1日中、うぎゃああああああって、あれだけ大声出してたらそりゃ死ぬでしょ!!」

これはなるほど、と思いましたね!

ところでやつら、一体なにを食べて生きてるんだろう?

まぁ答えは樹液なんですけど、それと同時にある事実が発覚!!

なんとセミは成虫になった後も、平均1ヶ月は生きるという事実…
成虫の間だけでも虫の中で比較的長命なんですね(℃_゜`;)

しかも、成虫になるとき羽化するため地上にでるセミですが、地中での幼虫期は最短でも3年、最長で17年にも上るんですってΣ(゜□゜;)

あのアブラゼミでさえ6年、地中で生活するとか。

地中でも樹液吸ってるらしいです、やつら。

ここで、ひとつの疑問が生じます。

なぜセミ=短命=カワイソス(´・ω・`)
になったのか。

それは人の手による飼育がむずかしく、それにより1週間足らずで死んでしまうことから来てたんです(\_\;

実際はかなりの数がハムスターより長生きって…生命は儚い…?!

ああ、あと、最後にひとつ知らなくてもいい無駄知識を。

セミを捕まえ損ねると見事に顔に小便らしき液体をかけて飛び立つじゃないですか。

もうクリーンヒット中のクリーンヒットと言わんばかりに。

虫取り少年少女時代にくらったことある方も多いはず。

あれ、実は尿の類ではないんです。

飛び立つときに体を軽くするために水分だしてるとかで、無害だとか。

って、いわれてもネェ…

関係ないけどてんとう虫のあれは...(*=3=)

――――――――――――――――――――

そんなわけでセミについてむちゃくちゃ語った…と思ったら大して量ないなぁ。

季節はずれにもほどがあるって?

じゃあ来年の夏にもこの記事アップしときます(-^ー^-)

なんか寂しい気がするので、一応旬なネタを。

ハロウィンって、カトリックはみんなやるってワケじゃないですよ。

短っ!

みなさんお待ちかね、恒例のおまけはこの文章のトップに載ってる画像です♪

ほら、ラムネがおまけなのかおもちゃがおまけなのかわからないようなもんですよ。

それじゃあ、また。

昔の人がタコ(Octopus)の足を10本だと思ってて、その時に10月の月名を『October』にしてしまったんだ って言ってるひとがいたけど、あれはウソだったんだなぁ。







10月ってあんまり思い入れないかなぁ。

って言うのも自分の誕生月が11月で、その前の月だから、来月が楽しみで楽しみでウキウキしてたからかな?





あー、10月といえばハロウィーンですね!

まぁこれといって思い入れありませんけど。笑






じゃあ結局10月って?





うーん・・・

だ・・・第2回目にして早くも月1回更新の危機?!






やっぱりブログやめようかしらw





とうとう書く文章全てに人に見せる自信がなくなったので、きっとそれはブロガーとしては終わりを意味するんだと思います。





そういえばブログ始めてもう3年経ったんだなぁ。





まぁブログしか書かないで3年過ごしたわけではないので、今後の人生でもあまり役に立つものではないでしょう、この経験は。




とはいっても3年は3年、05年9月16日に書き始めてなかったら3年は経ってなかったわけで、そこだけを評価するとして、





ブログやめたいところなんですけどね

どうもそこへ踏み切る自信がない。



何かを失いそうで怖い。





そんな感じで次の更新がいつになるのかならないのかわかりませんけども、読んでくださった方に感謝をしつつ、最後に一言だけ!!










| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 元気のないあなたにぇなじぃを。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。