上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20081016063954
久々に携帯からでも書いてみようかな?

今書くとU2な感じの記事になっちゃいそうで怖いですけど。

そうだなぁ、なんか話のネタ用意しとけばよかったなぁ(-ω-`。)





じゃあしょうがない、こんな話をしましょう。

セミって一般的に短命として知られてるじゃないですか。

滑るとか滑らないとかって話関係の、許せるとか許せないとかいう番組で、それに対して千原jrがこんなことを言ってました。

「そりゃあ、朝から晩まで1日中、うぎゃああああああって、あれだけ大声出してたらそりゃ死ぬでしょ!!」

これはなるほど、と思いましたね!

ところでやつら、一体なにを食べて生きてるんだろう?

まぁ答えは樹液なんですけど、それと同時にある事実が発覚!!

なんとセミは成虫になった後も、平均1ヶ月は生きるという事実…
成虫の間だけでも虫の中で比較的長命なんですね(℃_゜`;)

しかも、成虫になるとき羽化するため地上にでるセミですが、地中での幼虫期は最短でも3年、最長で17年にも上るんですってΣ(゜□゜;)

あのアブラゼミでさえ6年、地中で生活するとか。

地中でも樹液吸ってるらしいです、やつら。

ここで、ひとつの疑問が生じます。

なぜセミ=短命=カワイソス(´・ω・`)
になったのか。

それは人の手による飼育がむずかしく、それにより1週間足らずで死んでしまうことから来てたんです(\_\;

実際はかなりの数がハムスターより長生きって…生命は儚い…?!

ああ、あと、最後にひとつ知らなくてもいい無駄知識を。

セミを捕まえ損ねると見事に顔に小便らしき液体をかけて飛び立つじゃないですか。

もうクリーンヒット中のクリーンヒットと言わんばかりに。

虫取り少年少女時代にくらったことある方も多いはず。

あれ、実は尿の類ではないんです。

飛び立つときに体を軽くするために水分だしてるとかで、無害だとか。

って、いわれてもネェ…

関係ないけどてんとう虫のあれは...(*=3=)

――――――――――――――――――――

そんなわけでセミについてむちゃくちゃ語った…と思ったら大して量ないなぁ。

季節はずれにもほどがあるって?

じゃあ来年の夏にもこの記事アップしときます(-^ー^-)

なんか寂しい気がするので、一応旬なネタを。

ハロウィンって、カトリックはみんなやるってワケじゃないですよ。

短っ!

みなさんお待ちかね、恒例のおまけはこの文章のトップに載ってる画像です♪

ほら、ラムネがおまけなのかおもちゃがおまけなのかわからないようなもんですよ。

それじゃあ、また。
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 元気のないあなたにぇなじぃを。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。