上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiでトモダチが書いている日記で

「自分の存在に対する悩み」や、

「自分がどれだけ悩んでいるか」を小難しい言葉を使って書いているものがありました。





自分もそういうのよく書きます。

悩んでいる自分に酔いしれたい・・・っていうんじゃないですが、

悩む気持ちは文章にすることで多少ラクになるんですよね。

そしてそういう気分のときに書く文章って、なぜか思った以上にうまく書ける。

あると思います。

手書きgaku-ri?






でもそれって読んでも別に<おもしろくない>んですよね。

笑えるとかおかしいって意味のおもしろいではなく、

簡単にいえば、『タイヘンだね、がんばれ』って気持ちしか残らない。

コメントするにしても



「本当に今このひとは俺のマジレスを期待しているのか? 俺のアドバイスを読んで喜ぶのか? てめぇの意見は聞いてねぇ!って思われないか?」
「本当にアドバイスがほしいときは直接相談するよな、親しいトモダチとかに。」



という風に考えてしまい、結局

『がんばれ』

とだけコメントに残してしまう。

残されるコメントさえもおもしろくないものになる。





もちろん、mixiは“日記”ですから、おもしろくなくたっていいんです。

その人は今悩んでるんだなぁって伝わった、そのことのほうが重要ですよね、きっと。






ただこのブログの場合は違う。

自分はそんなことを求めているんではない。

悩み、沈んだ気持ちだけを書き綴り、周りを巻き込んで結局人に頼らず自己解決。

そんなブログにだけはしたくない。

(過去にそんな記事を何度書いたかわかりませんが)



がんばれ!

よりも

おもしろい!

のほうが何百倍もうれしい。

そう思いたい





・・・





トモダチの日記からいいことを学ばせてもらいました。

まぁ薄々気づいてはいたことなんですけどね・・・。でも書きたくなっちゃうんですよ。

悩みについて書いた記事って、出来が良ければ良いほど逆におもしろくなくなると思います

文章構成がぐっちゃぐちゃで、もう何かいてんだかわけわかんないような記事のほうが、

「あーこいつ悩んでんだな笑」

ってなる気がしませんか?

あるいは悩みをネタにしたり、完結に

「あーあ、最近ぶるーだわ。」

程度に収めて、その後改めて

「どうしたの?」

って聞いてもらったほうがいいんですよね。

話の真相隠されることほどじれったいことはないですもん。

聞きたくなりますもん。






あ、みなさんは悩みについて記事書いたほうがいいですよ。

1人で悩んでたらストレス溜まりますよ。

それぞれがそれぞれ、自らが書くブログに求めるものが違いますからね。





もっと言うと、個人的には今日のようなブログもやめたい。

ばかばかしいことばっかり書いてたい。

書く文章全てにネタをちりばめたい。

夜空に瞬く星のほうに







あほくさっ



って思われることが成功なんです。

良くても悪くても感想を持ってもらえればそれでいいんです。


スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 元気のないあなたにぇなじぃを。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。