上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり・・かな?

ぇなじぃです。

数日前・・先週の木曜だったかな?

本を5冊買ってきました。

と、いうのも、部活の後輩が合宿に持ってきていた本を読んだら、とある著者にハマってしまって、そのひとの本と、あと、前から好きだった著者の本が無性に欲しくなったので、買ってきたのです。

んで、題名は、先週買った本の中の、今読んでいる話のとある気に入ったフレーズです。

ていうかね・・・。

この本、この著者の短編集で、本の題名はかなり有名だと思います。

そして・・・

この記事の題名に使わせてもらったフレーズのある話・・・。

いい話すぎて・・・

・・・

泣けます。

ホントはこの夏、ホラー・サスペンス的なのばっか読んで過ごそうと思ってたのに、なにこの感動のストーリー・・・

(´;ェ;`)ウゥ・・・

もしいま、朝方まで本を読みふけってた状態じゃなかったら、確実に泣いてたな・・・(朝までずっと読んでたから、なんか涙枯れてた 笑)



てか、題名の部分だけじゃなんのこっちゃって感じだろうから、その前文も含めて、改めて載せておきます。





『愛すれば愛するほど死の意味は重くなり喪失感は深くなる。愛と死は別のものではなく同じものの表と裏だった。』





うーん、結局なんのこっちゃって感じかなぁ;

でも、もうめっちゃくちゃいい本なので、ゼヒ読むことをお勧めします!(とくに俺と同じ感性を持ってるっぽい人ね・・・←トモロクしてるひとホトンド全員?笑


この本には、5つの話が収録されているって書きましたよね。いや、書いてないですね。

(改めて)この本には、5つの話が収録されてるんですよ。

この本の、1つ目の話も2つ目の話も好きです。3つ目も4つ目も。

結局、この作者好きなんですね、はぃ。

名前は、【乙 一】(おつ いち)です(^ー^* )

ピーンと来たら110番

ピーンと来たひともいるのでは?

で、この本の題名は・・・明かしません!(アエテ)

とくに意味はないのですが、とりあえず、この著者、お勧めしておきます。








話少し変わりますが、昔、「8.1(ハチテンイチ)」って本紹介したことあったかなぁ・・?

その「8.1」という題名の本の著者も、すっごい好きなんですよ。

「リアル鬼ごっこ」っていう名を、皆さん一度は聞いたことあると思います。

他には「パズル」とか、「あそこの席」とか。まだ俺が読んでないので「親指探し」っていうのもありますね。

それらの著者は「山田悠介」というひとなんですが、このひとがまたすっごいんだ。

そのひとは、高校卒業してしばらくするまで、ほっとんど本とは無縁で、実際読んだことも全くといっていいほどなかったらしいです。

んで、高校卒業後しばらしくて、想像力が役立つことをしたいって思って、本を書き始めたらしいです。

そのとき生涯で初めて書き始めた本が、後に300万部?の大ヒットとなる、「リアル鬼ごっこ」なのですね。

本を全くといっていいほど読んでなかっただけあって、俺が読む限りでは、山田さんには文章力がない、と思っています。

でも、とにかく想像力がハンパない。

いまの世代のひとたちって、本離れしてるって言われてるじゃないですか。

その筆頭とも言えてしまうような人が、なんでこんなストーリーのものを書けてしまうのかって疑問に思えてくる内容のものが、多々あります。

それに、本離れしている若者の筆頭のようなひとが書いた本だからこそ、本離れしている若者にもウケたんですよね。

で、とりあえず、そのひとの「8.1」という本を読めば、俺が言わんとしていることが大体わかると思います。




それで、なんで「山田悠介」の話をしたのかと。

それは、この記事の冒頭で紹介した本の著者の「乙一」というひとを、「山田悠介」以上に推したいからです。笑

で、その乙一というひとですが、このひとはですね・・・。

文章力がすごい!

頭いいんだな~~~ってものすごく強く感じますね。

それで・・・。

やっぱり本離れしていないだけあって、想像力は、山田悠介以上で・・江戸川乱歩に近いものがあります!!

それだけすごい!!

とにかく、興味があったら1冊読んでみることをお勧めします・・。









あー、なんか眠すぎてちゃんと日本語になってるかどうか不安ですが、とりあえず俺が全体を通して言いたいことは、


やっぱり加藤夏希が好きだったことですので!!(ΦωΦ)・・・



=====○)д`);.・;゛;ブッ



あー、それでは、またの更新に乞うご期待!!!


=====○)д`);.・;゛;ブッ




「乙一」さんは知らないなぁ;;
山田悠介は知ってるよぉ
最初はリアル鬼ごっごとか読んでたんだけど・・・今は読んでないなぁ;;


加藤夏希好きかぁw俺中学生時代の加藤夏希を生で見たことあるょwww
俺は優香が(・∀・)イイ!!(’(’
【2006/08/07 10:41】 URL | ゥータン #-[ 編集]
びもーに聞いたことあるようなないような(・∀・`)

えなは加藤夏希ね!メモメモ(*´ェ` )
【2006/08/07 11:41】 URL | future #-[ 編集]
ぇなとは、本当に同じ感性持ってるのかもしれなぃね。

明かしちゃってぃぃのヵ分からないぃけど、そのフレーズは『陽だまりの詩』だね☆

ZOOの収録作品でしょw

乙一は、入院してた頃に、友だちの薦めで『死にぞこないの青 』、『失踪HOLIDAY 』、『きみにしか聞こえない CALLING YOU 』、『さみしさの周波数 』・・が、家にぁるょ。

もちろん、全部読破しましたbb

私が中学生の頃にデビューしたはずなんだょね。

『リアル鬼ごっこ』は、小説もマンガも読んだ☆

映画化されるみたぃだね。

もぅされたのかな?

観てなぃヵら、そこまでは分からなぃゃ^^;
【2006/08/08 00:18】 URL | ふぃに #-[ 編集]
(ノ´▽`)ノぅたヽ(´▽`ヽ)

本は読んだほうがいいぞ~(キット
中学生時代の加藤夏樹を生で?!・・・どういうことだ?!
いまから4,5年前に、どっかで見たってことか??

優香が好きなのは、すっごいわかる('-'*)笑


(ノ´▽`)ノふゅちゃヽ(´▽`ヽ)

そうそう、加藤夏希大好きだから、画像とかよろしくね 笑


(ノ´▽`)ノふぃにヽ(´▽`ヽ)

ぶはっww
知ってるんかぁぁぁ
陽だまりの詩、すごいいいよね~~~~??
ZOOの一個目の、「カザリとヨーコ」の、ヨーコのセリフがめちゃくちゃ好きだった。かなり笑った(^ー^* )

『失踪HOLIDAY 』『きみにしか聞こえない CALLING YOU 』『さみしさの周波数 』・・"φ(゜□゜*(゜□゜*)φ" メモメモ

リアル鬼ごっこ、マンガあるんだ??
映画化やるんだ!!まだみたいだね~~~
読みながら、これ映画化すればいいのに・・とか考えてたw


【2006/08/08 01:48】 URL | ぇなじぃ #5YZ2HPl6[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 元気のないあなたにぇなじぃを。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。